【エルセーヌMEN】顔のリンパとケアの関係性

リンパとは、人間の体に流れている体液の1つです。
人間の体には血液、リンパ液、組織液という体液が流れています。
血液の中に血漿(けっしょう)という成分があり、この血漿の一部が
血管の外に染み出して組織液となり、リンパ管に回収されてリンパ液となります。

 

リンパ管は体全体に張りめぐらされていて、リンパ液は体中に行き渡っています。
リンパ管にはリンパ節があり、リンパ節がフィルターの役割をしています。
リンパ節で細菌などを侵入しないようにブロックしています。

 

また、リンパに老廃物をろ過する役割を担っています。リンパ液には栄養素や細菌の他に、
アンモニア、尿酸、乳酸などの老廃物も入ってきて、体内を循環しています。
循環している間にリンパ節を通過すると、きれいにろ過されるのです。

 

リンパの流れが滞ると、老廃物もろ過されず体の中に留まってしまいます。
顔にもリンパは流れていますので、リンパの流れが滞ることでむくみが起こることもあります。
むくみを解消して小顔になる目的で、リンパマッサージがよく紹介されています。
小顔マッサージなどと呼ばれていることもあります。

 

リンパマッサージはリンパ節に向かってリンパを流すことが基本ですが、
顔のリンパを刺激するのは顔を洗うときにもできますので、顔のリンパの流れを意識して
行うようにするといいでしょう。洗顔時に行うのであれば、男性でも気軽に取り入れることができます。

 

エステなどでフェイシャルのコースを受けると、マッサージが行われます。
リンパを意識して行っているところも多いようです。
リンパマッサージというと、リラクゼーションのイメージがあって女性に大人気ですが、
最近は男性にも必要としている人がたくさんいます。

 

男性専用のエステサロンを利用する男性は増えています。
フェイシャルケアを受ける人も多いようです。自分でマッサージをするのもいいですが、
やはりプロにやってもらうと気持ちよくてリラックスできます。
老廃物を排除して、あわせてストレスも解消できれば、一石二鳥ですね。